当院では、患者様の症状によってキネシオテーピングにて固定していきます。

その際諸注意等は伝えていると思いますが、他の話をしているうちに忘れてしまったり、

​いざというときに、「あれ?なんだっけ?」って思ったときに再確認できるように記載しておきます。

テーピングを張り替える時期は、できれば3日後、テーピングの伸縮性が落ちるので交換したほうが良いと思います。但し、痛みが強いときに、張り替えるテーピングの用意が無くて、整骨院に張り替えに行く日程の余裕が無い等の時は無理に外さなくても良いと思います。

当院で使うテーピングは濡れるとはがれやすいので、お風呂等に入る際は、濡れている間にテーピングをこすらないように、お風呂から出た後はしっかりタオルドライ等で乾かす、できればドライヤーで乾かせば熱で粘着質が解けて皮膚につきやすくなるのでおすすめです。

​逆にテーピングをはがす際は、お風呂に浸かったり、シャワーなどで十分に濡らしてはがれやすくしてから、ゆっくりとはがしてください。面倒くさいのでいいやっと無理にはがすと、お肌の角質まで一緒にはがれてしますので、次にテーピングを貼るとすぐにかゆくなったり、貼れなくなるので、注意です。

当院にて張り替え必要な日には、自宅にてシャワー等で十分に濡らしてから、自分ではがして来院してくれるとありがたいです。当院でも濡らしながらはがすことができますが、使える水の量が違うので、お洋服が濡れる可能性もありますので、自宅ではがすのがおすすめ、大変だなと思う方は来院してから私の方でもはがします。

​キネシオテーピングについて