2022年12月3日(土)

​​

感染予防を継続しながら営業しています。

詳しくは、感染予防のページでご確認ください。

21:00~​

当日の施術可能な開始時間です​。

手動で編集していますので、空き時間を

保証するものではありません。

​お電話とメールのみの受付。お電話優先

045-435-9372

                           健康豆知識エッセイ No.3(保険適応外) 

腰痛・腰の痛みについて

 

腰痛の種類

腰痛症、ぎっくり腰、腰椎椎間板ヘルニア、変形性腰椎症、腰部脊柱管狭窄症​、腰椎変性すべり症等その原因や種類も様々。特に多く腰痛の80%と言われるものが、腰痛症です。特に怖がる必要もなくレントゲン等画像診断をしても、他の症状のような鑑別ができなかったが、動かすときに痛む、じっとしていてもつらい等症状があるときに付きます。長引く不良姿勢や筋肉の疲労、ストレス等が関係しているともいわれます。激しく痛む、長い間痛む等は鑑別のために整形外科での画像診断をしてもらうと良いと思います。保存療法やシップを貰っただけ、腰痛症やその他の症状を診断されても保存療法のために経過観察の場合は、疼痛緩和のため、愛護的なマッサージをすると案外楽になるかもしれません。ただし、症状の名前が付いた場合は、リラクゼーションサロン等ではなく、症状のことも勉強している国家資格を持っている整骨院等で施術を受けるのがおすすめです。